2010年09月29日

リールのオーバーホール

中古で手に入れたアンペックスのリール

入手当時からドラグの調整がイマイチしっくりこないな?
と、思っていたが度重なるシーバスでの使用で塩害?によるベアリングの酸化で回転が思わしくない状況になってしまったので、思い切ってオーバーホールでもして見るかとバラして見ると、ベアリング3箇所の内一ヶがすでにバラバラになっていた。

どこのベアリングか?品番は?
とりあえずバラしてノギスで採寸
そして、ネットで検索して品番判明  (多分?)
しかし、近くにベアリングを扱っているところも分からないのでまたまた、ネットで探し注文してみた。
今日、ベアリングが届いたので早速交換(品番あってました!)して回転させて見たところ。

完全復活!手(チョキ)

CA3E0253.JPG

今度は、ドラグもスムーズに利くようになったので
めでたしめでたし!しばらくは大丈夫でしょ!


話し変わって、先日教えてもらったキャスト方法をば
近くの運動公園にちょっとだけ振り振りに
小一時間ほどキャス練してみたけど
やはり難しい・・・ふらふら

上手くフォルスキャストをするためには
ホールのタイミングとロッド操作が鍵?なのかな?
やればやるほどドツボにハマって行くような気が・・・
程ほどの所で切り上げて、イメトレすることにしました。
また、明日の夕方にでも振ってみます。

改造したロッドもまだ何事も無く振れています。
バンブーフェルールって思った以上に頑丈ですね。


posted by grassfield at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル

2009年07月24日

新たに・・・

新しいタックルの仲間入りでロスリールのモーメンタム4と言うフライリールを手に入れた。これは、そろそろ始まるオフショア用のリールとして活躍してもらう予定です。

CA3E0031.JPG

ちなみに、バッキングとしてPE4号を330ヤード(約300m)巻き、ブレイデットランニングラインを20mそしてシューティングフライライン巻き込んで準備完了!さてどんな魚が相手してくれるのか楽しみだ・・・
posted by grassfield at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | タックル

2009年06月23日

レインウェア

先日のシーバスFFの時に忘れたカッパだが実は持っていってたとしても役に立たなかったであろう。使っていたレインウェアはウェーディングレインと言う年代もののゴアテックスで生地がすでにご愁傷様状態になっていた。と言うのも、3層構造のゴアテックスはすべてがバラバラになってしまい防水の役目は果たしていなかった。これはおそらく補修は無理(補修のレベルではないと思う)使っていても単なる気休め程度でしかない。仕方がないので、レインウェアを新調することになったのだがいかんせん近所にはプロショップはおろかアウトドアショップもろくにない田舎なので、やくやく片道約70キロのドライブとなった。ワイルドワンに昼ごろ到着し店内を物色しているとセール物のレインスーツが目に入った。最初はこれでいいかな?と思い、ついでに・・・とFF用品を見ながらいろいろ考えていたら、ヤッパリウェーディングするんだから丈の短いのがいいな?それに渓流で使うにしてもベストの背中に畳んで入れるとなるとコンパクトになった方が???それにレインパンツは要らないし!とか考え出して来てフィッシング用レインギアを物色するも新型は¥35000overとゴアテックスはとても手の出ないところに行ってしまった様だ。それでも型落ちでもないかな〜?と探してみたら・・・ありましたレジにて会員様30%OFFの文字が!しかもサイズもちょうどいい。まるで僕に買ってくださいと言わんばかり・・・都合のいい考えですが・・・しばし悩んだ末に店員さんにこれ下さいと言っていた。  

IMG_1489.JPG

さあこれで、雨も怖くなくなったことだし常に常備すれば寒い時にも羽織れる心強い相棒となってくれることは間違いなし!
でも出来れば小雨程度で魚の活性が上がるような時に釣りしたいものですね。土砂降りのなかでの釣りはやっぱり快適じゃないし・・・
posted by grassfield at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル