2013年01月01日

新年明けましておめでとうございます


さて、昨年は更新も滞っていたブログですが・・・

今年は出来る限り更新していきたいと考えてます。

昨年の暮れから仕掛かっていたルアー用グリップがやっと形になりました。
IMG_0366.jpg

そのグリップですが・・・

実は今までアップロックだった物を今回ダウンロックで製作してみました。
ただ、去年のHDDクラッシュのおかげでデータが無くなっていたので新たにデータを作りながらの作業でした、その為大幅に予定が狂ってしまったのは仕方ないですね。そして、アップロックからダウンロックに変更しましたが・・・フロント側に不具合が出る可能性がありますね。ここをどう押さえるかが肝ですかね???
初めての挑戦なので何が起こるかわからない・・・まあ不具合でも出たらここに書くことにしましょう。

と言う事で・・・今年もよろしくお願いします。
posted by grassfield at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年11月09日

やっと納品

先月終わりごろから仕掛かっていたグラスロッドですが・・・

ラッピングの合間に色々と作業を入れすぎてしまいようやく納品できる状態になりました。

連絡した所心待ちにしていたようで無事に納品できました。

IMG_1829.jpg
IMG_1833.jpg

6'6" 2p ショートロッドと言う事でシガータイプのグリップの指定でした。


IMG_1835.jpg
IMG_1839.jpg
IMG_1840.jpg

7’3” 2p このロッドはハーフウェルタイプのグリップ指定でどちらの竿もコルクリング接着後成型した物です。



IMG_1844.jpg

posted by grassfield at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年11月08日

やることいっぱい・・・

久し振りに更新します。

すでに11月に入ってるし・・・

あれから色々と作業してました。

まず頼まれてたグラスロッドの仕上げを2本、ついでオーダーされたロッドを2本プラステストロッド一本を並行作業、そのロッドに使うリールシート作成、フェルール作成などを次から次へとやっては見たものの時間ばかりが無常に過ぎていく・・・

IMG_1813.JPG

これが、リールシートです。#5〜6の8’ちょっとの竿に使う為アップロックのスクリュータイプ金具は市販品です。塗装に手間取られ予定してたより時間が掛かってしまいました。

IMG_1821.JPG

次に、グラスロッドと昔作った竿のリールシート交換。今日ようやくリールシートの接着まで来たので接着剤が硬化すれば完成ですね。

#5〜6のバンブーは、まあ順調に進んでると言って良いでしょうね。今日コルクリング、フェルールを接着したので明日にはコルク成型〜と言った感じです。

posted by grassfield at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年10月21日

頼まれていた物

忘れていた訳ではないのですが・・・

頼まれていたグラスのロッド2本・・・長さもアクションも違う物
IMG_1797.JPG
先週グリップの成型までやって、その後進まないまま一週間が経ってしまい今日ガイドを仮止めして試振りをしてました。

最初に付けた位置では、テイリングが酷く出てしまいラインも伸びないと言う最悪の状況でした。ガイドチャートが付いていればもっと楽に出来るのでしょうが、それは付いてなかったようです。

その後、色々と見直して振ってみたところなかなかいい感じでラインが伸びるように変化してきたので今日はこの辺でと言う感じで終わらせて見ました。グラスロッドもなかなか良いですね。


その後、バンブーをちょっと振ってみたら結構な重さを感じました(皆さんこんな風に感じてるんでしょうね)。でも、ロッドから出て行くラインの伸びやな感じ(勢いで出て行くそれとは違う)はやはりバンブーの特徴なのでしょうね。僕はこんな感じの竿が好きなようです。
posted by grassfield at 15:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年06月15日

久し振りの更新です。

久し振りに更新します。

最近FBにアップする事が多くついブログの方がおろそかになってます。

先月からかかっていた竿が4本ほど完成です。

IMG_1724.jpg
まずはこれ、7’#4のスローアクションでちょっと柔らかめです。
渓流で使う距離ならストレスを感じる事も無くキャストできそうです。


IMG_1721.jpg
次は、7’3”#2−3 この長さになると若干ロッドの長さが気になり始めます。
でも、ちょい長めがいい時もあるんですよね。

IMG_1730.jpg
この竿は、オーダーされた竿で工房にある竿(サンプル)を振り比べて良いと感じた物のテーパーで作りました。珍しくアップロック仕様になってます。


IMG_1717.jpg
ルアーロッドですが、オーダーされた竿です。
長さが5’でアクションはちょい硬めのファスト、ガイドにはフジのKガイドが採用されてます。
試振りしたのですが、キャスタビリティはかなり良いと感じました。後は魚掛けてみないと分かりませんね。かなり扱いやすそうな竿に仕上がったと思います。

と、こんな感じで作業は進んでいます。
posted by grassfield at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年05月09日

竿のテストしてみました。

最近ブログの更新が滞っていますが、何もしてない訳ではありません。これといった記事が思いつかなくて・・・

ここ数日で、釣りに行ったり竿のテストしたり(やっぱり釣り!)新たな竿の製作に入ったりとやってます。

まずは、5/7はボノボノのシェフと一緒にイワナを釣りに行きました。
CA3E0521.JPG

GWの大雨の影響もまだ残っていて結構な増水でしたが釣りにならないほどではありませんでした。

早速着替えて、車を止めた所からちょっとだけ下流に行き釣り開始!

入溪ポイントにいい感じの場所がありそこへ#12のカディスを浮かべてみると・・・いました!がっ、フックにかすっただけでフッキングならず。その後数回流してみるも反応なし・・・まあ、反応はあったので気を取り直して進む事に、するとシェフがヒットしたので交代して僕が釣る事に・・・程なくしてヒット!お互いボウズは無くなったのでその後一匹交代としました。久し振りに結構な距離を釣って二人で30匹位は出たでしょうか?サイズはほぼ7寸でした。あれだけ水が多くなっているのにも関わらずこの釣果は満足でしたね。お互いに楽しめた一日でした。

5/8は、前日はまるっきり作業しなかったので気合を入れて作業する事にしてましたが・・・

新たな竿のための竹割と仕上げ途中のバーニッシュをやった所で・・・「そういえば昨日使ったラインって#3だったよな?#4ってどうなんだろ?」とふいに思い立ってしまいそそくさとロッドをセットして#4を振ってみた。・・・あれ?気持ちいい!・・・試してみたい

と言う事で、一番近いいつもロッドテストする川に午後3時位に行ってみました。
でも、この川はさらに水が多く若干の濁り・・・「魚、反応するかな?」とロッドをセットしウェーダーを履いて第一投・・・「やっぱり気持ちいい!」気分良くして少しづつラインを伸ばしてみてもやっぱりいいな!と納得してた所にゴボッ!とライズしてくれました。フッキングした瞬間に「でかい!」と感じた。竿は相当曲がっていますが不安は感じません。ちょっと強めに竿を立てても魚はちゃんと水の中にいました。「うん!この位がやっぱりいいな?」と一人納得!竿の強さが僕にとって丁度いい感じに仕上がったようです。真竹で組んだこの竿は僕が欲しがっていた竿にまた一歩近づいたようです。
実はこの竿#1を入れても違和感が少ないんです。なので、#1〜4と言ったちょっと変った竿ですね。
竿には#Fで入れてあります。自分が気持ち良いと思ったラインで釣りをすれば良いのです。
小さなフライを使う時は#3までそれ以上のフライを使うのであれば#4が良いのかな?
CA3E0524.JPG
写真はいい流れから出てきたヤマメ27cmです。
posted by grassfield at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年05月01日

5月になってしまいました。

先月もろくに更新せず黙々と作業と釣りを繰り返す毎日・・・月末にはイベントで京都へ行きました。

そのイベントとは  '2012 Woodstick Keihoku'   です。

27日に知り合いのビルダー3人で一路京都へ・・・

ちょっと早めに着いたので夕方1時間ほど竿を振り、無事初「あまご」を一匹だけ釣りました。
CA3E0511.JPG
ちびっと感激でした。サイズは関係ないんです。

次の日からイベントです。朝食後会場の準備
IMG_1464.JPG
IMG_1465.JPGIMG_1482.JPGIMG_1481.JPGIMG_1480.JPGIMG_1479.JPGIMG_1478.JPGIMG_1477.JPGIMG_1475.JPGIMG_1473.JPGIMG_1471.JPGIMG_1470.JPGIMG_1466.JPGIMG_1463.JPG
こんな感じで、準備しました。

それと、往年のタックルも展示されまさに目の保養ですね。
IMG_1468.JPG
IMG_1486.JPG

他に、親子で楽しむフライフィッシング&アウトドア料理も同時開催されていてキャスティングの講師をしてと頼まれやることに・・・

後はワークショップと名づけられた質疑応答の時間など盛りだくさんで非常に楽しいイベントでした。

他の時間は、いつものように他のビルダーの竿を振ったり、振ったり・・・振ったり・・・ん?竿振りに行ったのか?

まあ、毎度の事なので良いでしょう!なんにしても楽しいイベントまた次回も行きたいと思いながら帰ってきました。
posted by grassfield at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年04月11日

2本ほど完成

依頼されてた2本のロッドが完成しました。ついでに自分用の竿もリールシートを取り付け完成としました。

IMG_1401.jpg
この竿は、トンキンを使った#2−3の竿です。依頼されたとおりバットが若干硬めに仕上ました。

IMG_1407.jpg
こちらは、トンキンを使った#3−4の竿ですが#4を乗せるつもりで作りました。普通の竿に比べると相当柔らかくしたつもりです。

IMG_1394.jpg
さてこの竿ですが、真竹を使った試作品です。まずは試しなのでトンキンのテーパーで作ったらどの位差が出るのだろうか?と言う興味本位で作りました。テーパーは前述の#3−4のテーパーを少しだけいじって作りましたが1番手下げたラインを通すといい感じです。竿には#F(Fはフリーと言う意味)と記載しました。自分が一番気持ちよく使えるラインを通せばいいかな?と、僕はその時の気分と使うフライによって#2−4でラインを選定しながら使うつもりです
posted by grassfield at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年04月05日

リールシート

ちょっと前から始めていたリールシートと金具ですが、ようやく形になりました。

ようやくと言うのは、加工途中で旋盤の調子が悪くなったり他の作業をしたり・・・解禁なので釣りに行ったりで少し遅れ気味でした。

まずは
IMG_1357.JPG
左から木種がちょっと分からないのですが瘤材の7本この木は珍しい木の様で加工してるときに気付いたのですがほんのりピンクがかっています。その隣はメイプルバールです。
IMG_1359.JPG
こちらは、左から栃杢5本、ブビンガ1本、タモ3本です。
栃が思ったような杢が出なかったのが残念ですね。

IMG_1363.JPG
金具は2種類、真鍮とニッケルシルバーです。旋盤で加工したままの状態なので組み上げる時に仕上げ磨きと表面処理をすることにしています。
posted by grassfield at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年03月30日

どうも最近さぼり気味ですな・・・

色々とやってますが・・・

まずはこれから
IMG_1249.JPG
インスタネットのグリップです。仕上げ塗りに入ってから材が反ってしまったりしてなかなか思うようには進んでいませんがそろそろ最後の塗りに入れそうです。

続いて
IMG_1250.JPG
ランディングネットもいつの間にか仕上げる物が増えていて塗装が大変ですね。
早めに仕上げなくてはならないものもありますので、頑張ってます。

そして、
IMG_1251.JPG
リールシートです。ちょっとまとめて作業したのが災いして下処理に時間が掛かってこれも思ったように進みません。どれもこれも作り過ぎって感じがありますが・・・まあそれはそれとして・・・

もういっちょう
IMG_1253.JPG
ひょんなことから、依頼を受けた竿の仕上げと修理の竿を同時にラッピングしてました。
これは、通常通りの作業なので特別手間が掛かるわけではなくつつがなく進んでいます。

ちょっと早めたいのがランディングネットとリールシートです。実はあさって解禁なのですがその日に持って行こうと思っていたロッドのラッピングを今日やりましたが、リールシートが付けたい物が無い事に気付きました。で、今回作業中の物を使おうかと考えてますが仕上げ途中&金具がまだ・・・なので、明日中にでも仕上げ塗りと金具製作をして接着と行きたいですね。
posted by grassfield at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年03月11日

補強巻き

補強巻きをして、スリ合わせまでやって繋がるようにしました。
IMG_1122.JPG

試しに素振りをしてみたら結構行けそうな感じ!写真一番下は2年ほど前に作った一体型スリップオーバーの竿です。一体型のほうがスリムに見えますが・・・スウェルさせてる分ツッパリ感が出てしまいますね。これを何とかしたい思いもあってスピゴットに手を出したのですが・・・残念な結果になってしまいました。まだまだやる手は残ってると思いますので余裕があるときにでもスピゴットにチャレンジする事にしましょう。

テストは天気のいい時にやることにします。
posted by grassfield at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年03月10日

その後・・・

先日接着したフェルール用の竹片は無事接着できて形になったので、続きを作業してます。

IMG_1107.JPG
こんな感じで、取り付きました。
今回はスピゴットの補助的な役割なのでいつもより肉厚を薄く作ってみました。それが接着の時に苦労したんですけどね。
ブランクに40mm接着、スリップオーバーとしてかぶる分が40mmと計80mmの長さに設定してみました。かぶる分もいつもより短い設定です。
前回折れた心材は交換しました。スピゴット+スリップオーバーという今まで作った事の無い仕様になってしまいました。これで折れなければ良いのですが・・・。
posted by grassfield at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年03月08日

あれから・・・

前回、スピゴットフェルールが折れたことを記事にしました。

色々と考えた結果今回の竿では重量の関係でメタルを使うわけには行かず竹フェルール(スリップオーバーを追加)でやることに決定し、その為の材料を加工する事に・・・で、ついででは無いのですが一緒にライトライン2本も製作することにしました。ライトラインの製作は特に書くことも無いので割愛します。

そして、こんな感じで材料を加工
IMG_1102.JPG

肉厚1mmの竹片6枚です。なんともここまでにしてしまうと扱い辛いのなんのって、接着準備するのに結構な時間を費やしてしまいました。

四苦八苦した結果こんな感じになりました。
IMG_1104.JPG
通常、接着時に剥がしてしまう紙テープはそのままの状態でバインドする事に・・・。

バインド後の写真はありませんが無事バインド出来ました。
posted by grassfield at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年03月01日

しばらくサボっていました

と言うのはブログの更新ですが・・・

密かに試していたことがあり・・・ここで書こうか迷ってましたが書くことにします。

それは、スピゴット(竹)フェルールの試作を進めていたことです。

どうせ試作なんだから、思いっきり冒険して強度テストをしようかとオレンジラインを乗せられる竿でやることにしました。

結果を先に書くと竹の心材ではすぐに折れてしまうと言う結果になりましたが、折れないように逃げる手段は色々あるのかな?と思っています。でも、現状では普通に作ってしまったら試振りのときにポッキリ折れてしまい心も折れかねない???かな、今回は試作も試作多分駄目だろうと思いながら作ったので一人で笑ってしまいましたが・・・

竹フェルールならスリップオーバーが安定して作れるような気がしますね。

スピゴットでやるとなるとそれなりに強い心材&テーパー設計を必要とすることが分かりました。

今回作成した写真はこちらです
IMG_1073.JPG
接着前のブランクの写真ですがどちらもオレンジライン(トーナメント用)を乗せる予定の竿です。
IMG_1091.JPG
そしてこれが、今日試し振りをしてポッキリ行った竿です。振る前に手で曲げて確認した所心材が曲がってるのが見えてたのですがどの位持つのかな?と興味本位で振ることに・・・

ラインはオレンジラインではなく、デルシューの8番(24g)を入れてみました。軽く振って約30m程飛んでましたのでもうちょっと出るのかな?とバットを曲げてみたらボキッ!ってトップセクションが折れて飛んで行きました(笑)・・・と、オレンジライン(約38g)を入れるまでも無く折れてしまったからにはこの後どう直すかを考えなくてはならない・・・フェルールを竹に拘ればスリップオーバーなんでしょうね?さて、どうしようかな?
posted by grassfield at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年02月19日

フレームが・・・

黒柿を使ったネットの接着を始めたのですが・・・最初の一本目は何事も無くスムーズに接着出来ました。

さて次のと一枚目を接着し次の日にバインドしてた糸を外すと・・・あれま!
IMG_1064.JPG
なんとグリップのすぐ上で割れてしまってました。まあ柿の木なんで折れやすいと言う事なんでしょうかね?一本目は内張り前まで来ていますがなんとも軽いです。軽さは魅力ですが強度に一抹の不安を感じるわけで・・・サンドする材に強く粘りのあるものを使わなければなりませんね。
ガッカリしていても始まりませんので次の接着と思いましたが、続けて何かあると心が折れそうなので違う作業をする事にしました。只今やってる事は暫し内緒にしておきます。上手くいったらアップします。
posted by grassfield at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年02月15日

材料切り出し

グリップ材の切り出しも終わって、一本目のフレームを曲げて接着してみました。

今回は、ひょんなことから黒柿を入手できたのでそれで作ります。
IMG_1015.JPG
これが、その材料になります。おっとそうそう、このフレームはオイルで仕上げようと企んでいまして今まで使っていた接着剤とは違う物を使います。
posted by grassfield at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年02月10日

そういえば・・・

去年の暮れに手を付けたランディングネットですが・・・色々とありまして進んでいませんでした。

ようやく少し進めましたのでストレートのフレームはこんな感じですと言う写真を載せます。
IMG_0728.JPG
IMG_0731.JPG
こんな感じで進んでいます。とりあえず一回目の塗装ですね。
posted by grassfield at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年02月07日

無茶ブリ・・・

日曜日に接着したブランク、昨日は時間もなくなったので今日接着剤を落とし続いてフェルールを2セット作り・・・もしかしてキッチリやれば接着しなくても振れるかな?なんて思いまして

フェルールを取り付ける部分を削ってフェルールを挿して繋いで軽く振ってみたら変な感触も無く振れそうだったのでガイドをテープで止めグリップも挿しただけリールシートも挿しただけで振ってみました。勿論依頼品ではありません。この竿(例のとてもしなやかな#4)はとても気になってしまいましてどうしても振ってみたいと言う衝動に駆られて振ってしまいました。

ラインを通した時にホントに振れるのかな???と疑心暗鬼でしたがなんとも普通でした

ただ今までよりもスローなラインスピードでもちゃんとラインが伸びてくれるのでソフトプレゼンがしやすいかも?ラインスピードを速くしても結構振れてしまうのですが・・・

ロッドだけで振ったらこういう竿は多分毛嫌いされてしまうんでしょうね。とは言え自分用としてのアクションにはかなり近づいたと言えそうです。今の強さだと楽勝で振れるのでもう少し煮詰めてみようか?それとも、日本の竹にするか?

フェルール作りでスリ割を入れますが・・・他のビルダーがどうしてるかは知りませんが、僕の場合フライス盤に回転テーブルをセットしてやっています。
IMG_0691.JPG
こんな感じで作業します。3回切れば終わりですね

そして暗くなる前に一振り・・・教わった事を忘れないように少しだけ振ってきました。まだ大丈夫みたい。
posted by grassfield at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年02月06日

ちょっとした頼まれごと

昨日は、ブランク2本分の接着と頼まれたリールの改造をやってました。

まずは分解からです
IMG_0645.JPG
そして、旋盤にセットして突っ切り・・・最近突っ切りバイトを新調していたので結構楽にカットできました。
IMG_0659.JPG
切り口を軽くサンディングして塗装をのせます。
IMG_0671.JPG
仮組みして依頼人にお返しします。
IMG_0678.JPG

それにしてもこのリール格好良いですよね?バンブーロッドに合わせて渓流で使ってみたいと考えるのは僕だけかな?釣りで使うならベールレスでは困っちゃいますけどね。ちなみにこのラインローラーも僕が作りました。
posted by grassfield at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年01月30日

再開です

ターゲットの方もようやく終わりに近づいてきました。

なので次の竿にかかっています。でその竿とはいつだったか次回作はこうするよ〜みたいなことを書いたような気がします。目標はしなやかな#4ロッドです。

で、どんだけしなやかなの?ってことですが・・・一般的に#2ロッドですか?と聞かれるくらいのしなやかさで#4が乗るのが目標・・・トンキンで出来るのかな?って感じですが、頑張って見ましょう!一般受けはしないでしょうが自分で使う竿になると思うのでそれはそれとしてと言う事で。トンキンが無理なら日本産の竹でやってみましょうかと言う考えもありますので長い目で見ることにします。

で、その竿は荒削りバインドまでやって火入れ前まで来ています。
明日は、火入れからスタートですね。そうそう、ランディングネット&インスタネット用グリップも進めています。塗りの工程に入ったら写真アップします。
posted by grassfield at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング