2013年09月28日

今シーズン最後は・・・

やっぱり、ホームで決まりでしょう!

イベント前の忙しい時でもありますがブランクの接着後の乾燥時間と言うことを無理やり理由付けして一日釣りして来ました。(他にもやることはいくらでもあるんですが・・・)

で、珍しく朝から?7時現着でそそくさと準備

一人なのでのんびりとやろうかと思っていたのだが、一日だけと決めたので何か時間が勿体無い気がして・・・

早速藪を少し漕いで入渓・・・がっ!全然反応がない???
ここならと思うところでもやはり反応が・・・ない
2時間ほど釣って見たが・・・バラシが一回だけ
これではちょっと悲しいので場所を変えることにした。

移動した場所はイワナオンリーの場所ここはどうかな?
と入渓したところなんと一投目から反応あり
IMG_0848.jpg

この魚が今日一発目の魚になりました。

IMG_0855.jpg

その後も順調にポイント毎に反応があり楽しいひと時が・・・
と、そんな時ちょっと深めのポイントでこの魚がと〜ってもいい場所に定位していました。(大口開けて待っていてくれたような感じ)

IMG_0861.jpg

とても浅いところから出てくれた一匹!

IMG_0867.jpg

前回ゲンさんが釣り逃したポイントにいたヤツ多分同じヤツかと思う。

IMG_0872.jpg

その後も、こんなのや来年遊びましょ!って感じのイワナが多数顔を出してくれました。

終わって見れば数、サイズも上出来の一日!

満足してホームを後にして今年の渓流釣りは終了です。
posted by grassfield at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2013年09月16日

台風が来る前に・・・?

9月14日土曜日

久しぶりに、ゲンさんと一緒にホームへ釣りに行きました。

朝からちょっと蒸し暑く川へ着いてもやはり暑い・・・
しかも、流れもかなりの渇水で魚も神経質になってるようです。
最初に入渓したところはメインがヤマメの場所ですが、苦戦してしまいキャッチできたのはお互いに2ツ3ツという有様
IMG_0808.jpg
IMG_0811.jpg
1185850_504854039606143_837681005_n.jpg

ちょうど昼なので場所を変えて昼飯です。
釣り上がってみるとまあまあの反応ですが、やはり秋の釣りなので春のようには行きませんね。
それでもここぞというポイントでは、裏切られることなく釣れました。

IMG_0819.jpg

ここぞというポイントでは、まずはゲンさんがこの魚を出し


IMG_0820.jpg

その後のポイントでは、僕がこの魚に遊んでもらい終了としました。
数は少ないながらもそれなりに楽しめた釣行でした。

今シーズンもまもなく禁漁を迎えようとしてますね。後何回行けるか分かりませんが、台風後にタイミングが合えば行って見ようかと思ってます。

posted by grassfield at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2012年04月10日

天気に誘われて

昨日からやたらと暖かさが感じられるようになりました。

で、暖かい日が2日続けばきっと状況は変るはずと川へ向かってみた。

最初に入った場所では、餌釣りのおっちゃんが先行していたのですぐに場所変え

移動する事10分位、いつも車を止める場所は空いていた・・・ラッキー!

早速川へ・・・ハッチは結構ある。でもライズが見つからない・・・まあのんびりやってみるかと川を釣り上る。最初は反応しなかったがあるところでようやく反応が・・・フッキングしない(ーー;)次のポイントへファーストキャストでいきなりヒット!チビヤマメでした。ここでスイッチが入ったようでそのポイントからは計5匹出た。そこからは好反応で「ここ!」と思った所からは必ず出てくれて終わってみれば15匹キャッチバラシ多数の結果でした。
CA3E0488.JPG
CA3E0487.JPG

ようやく暖かくなってきて魚も動き出したようですね。柔らかな日差しの中春ヤマメと遊んだ一日・・・満足!
posted by grassfield at 20:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣行記

2012年04月01日

今年も解禁しました

色んな所で解禁延長?とかの話がある中ここいわきの河川は解禁を迎えました。

去年に引き続き?釣り人の少ない解禁ですが、前日の強い雨が災いしたのか魚っけが無い・・・自分的には不本意なニンフとかも試してみるも全然当たらない!

友人と昼食を食べ情報交換するもいい話は無く、また違うポイントへ移動してみると先客(ルアーマン)がいたのですぐに入っても駄目かな?と思い、こんな状況では水の少ない支流が反応するかも?とすぐそばの支流を少しやってみたら
CA3E0483.JPG
ようやく今年初のヤマメが・・・チビだけどお腹パンパンでした。何の疑いも無くパクッと咥えたフライは#14のソラックスダン

実は今日使った竿はまだリールシートが接着してない真竹のテストロッドです。

一部の人たちには大うけの自分用ロッド実際川で使ってみたらキャスティングは意外にも満足いくレベルでした。余計な力を入れず竿を曲げて止めるだけそれだけでトルクフルなループがスルスルと伸びていく・・・これこれこの感じと一人納得です。まあ、自分用なので当たり前なんですけどね。早いとこ良型を掛けて見たいですね。 


posted by grassfield at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2012年02月14日

桧原湖のワカサギ

去年からこの時期に1回だけですがワカサギを釣りに桧原湖へ行くようになりました。

今回は、僕の友人が村越正海さんが来るので一緒に行きませんかと誘ってくれたのでのこのこと出かけてみました。

桧原湖到着し待っていてくれたのはペンション風来坊のオーナー

スノーモービルに乗せてもらい小屋のある場所へ移動です。
IMG_0989.JPG

小屋の中は快適?暑い位でした。
IMG_0993.JPG
村越さんの初物です。
IMG_0994.JPG
こんな感じで竿を出すんです。

午後3時位までたっぷりと釣りをしながら談笑・・・いや〜楽しかった〜!釣果はまあそれなりに

帰ってから数えたら49匹でした。(ーー;)・・・50に一歩届かず

そういえば前日のキャストは50mに一歩届かずだった・・・何かあるのか?

戻りはモービルで迎えに来ていただきモービルのショップの前で写真を撮らせていただきました。
IMG_1008.JPG

前日の千葉から氷上のワカサギ釣りと結構な移動距離で疲れが残ってます。

今日はランディングネットの材料切り出しと新たにトーナメント用ロッドを作るための竹割をやって終わりにしておきました。
posted by grassfield at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行記

2011年09月26日

増水してますが・・・

釣りに行ってきました。

メンバーは、千葉のKさん、埼玉のSさんと僕の3人で地元の川へ入りました。

今回の目的は、千葉のKさんが僕のロッドを頼みたいとの事で

ならば、「まずは使ってみては?」と言う事でデモロッドで試釣りになりました。

川へ入る前に、軽く素振りで使う竿を決めてもらいそれで釣りをする

IMG_2531.jpg

その後、違う竿を使ってみて違いを比べて自分で気に入った竿を選んでもらうと言う形にしました。

サイズこそ伸びませんでしたが、そこそこ楽しめる釣りになったようで
IMG_2536.jpg

帰り際には、どの竿を作るのか決まりました。

さらには、ランディングネットも作る事になり

工房に戻ってから詳細の打ち合わせをしました。
posted by grassfield at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2011年09月20日

渓流も終盤ですね。

もう少しで禁漁ですね。

シーズンラストの遠征?

キャンプの誘いがあったので鬼首に2泊でキャンプに行ってきました。

初日は、早起きして高速を使ったのですが

まるで昼間のような混雑ぶりでした。

で到着してまもなく埼玉のSさんと合流

「釣りに行きますか?」と言う事で川へ・・・

最初に入った場所では魚の反応も少なくキャッチしたのは1匹だけ・・・
IMG_2517.jpg

その後、少し移動して入った場所では

Sさんやってくれます。なんと、35センチのイワナを引きずり出して
見ていたこっちが興奮してました。
IMG_2521.jpg

同じポイントをやらせてもらうも・・・

出るには出たんですが・・・フッキングせず

そのちょっと上の木がかぶさってるポイントで出ました〜〜〜
IMG_2522.jpg
が、尺にちょっと足りないイワナ・・・泣き尺ってやつですか?

その後も、一匹交代で釣りあがるも8寸か泣き尺止まりでした。って贅沢な事言ってるよね。

いるとこには居るもんですね。

また、来シーズン行きたい場所になりました。

そして、夕方には他のメンバーも集まって挨拶もそこそこにキャンプが始まり

夜にはさらに増え

ランディングネットをオーダーしてくれた人も到着

早速手渡してホッと一息です。すこぶる喜んでくれたのが印象的でした。

こんなに喜んでもらえると、作りがいありますね。

僕の方も凄く嬉しくなりました。

そして夜飲んで、朝から釣りに行って・・・

また、飲んで、朝から釣りに行って・・・

尻すぼみにはなったけど、初日で満足してたので釣果は二の次で愉しんできました。

キャンプの話は・・・?

僕はいつもの通り・・・とちょっと違い

子供たちと一緒にピザ生地を粉からこねて

子供たちにトッピングしてもらって

小さいオーブンで6回ほど焼きました。相変わらず皆さん旨いと言ってくれました。

それよりも、なやさんの豚の塩釜焼きが絶品でしたね。

ビールが進む進む!またお願いします。

やっぱキャンプはいいね!また行きたいな。
posted by grassfield at 19:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣行記

2011年07月23日

夏なのか?

台風の影響で北風が入りめっきり涼くなったここ2,3日

しかも、渇水していた川も平水くらいまで水が戻ったようで

これはチャンスとばかりに川へ行ってみました。

釣りを始めると新子らしきチビがやたらとフライを突付いてくる

それを避けながらサイズのいいのを探しながら釣りを続けるも

全然出ない・・・あれ?こんなはずじゃ???

友人と交代しながら釣りあがるも反応が・・・ない

嫌な予感がしながらもさらに釣り上がると・・・

ようやく一匹のヤマメがヒット!

CA3E0388.jpg

とりあえずボウズは免れた・・・25cm程の綺麗なヤマメでした。

しかし、友人はノーアタックその後ポイントを譲りながらやっても

やはりノーアタック!

仕方ないので場所を変えてみたがやはり反応がない・・・

これは、駄目かな?と思った時に雨が降ってきた・・・

その時小さなライズを発見!ライズのあった場所を教え

友人がトライ!一発で出た!しかし掛かりが浅かったのかバレてしまった。

気を取り直し、同じポイントを流すとまた出た!

今度は慎重に取り込むとイワナでした。

その後友人がヤマメをヒットさせ、じっくりと楽しみながらランディングした。

2人ともボウズを脱したところで納竿しました。
posted by grassfield at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2011年07月08日

裏切らない川・・・

今日久し振りに震度4の地震がありましたね。

それに、すこしばかりの雨も降ったようです。

それならば、イワナの活性が上がるかなと裏切らない川に今シーズン初めて

ロッドテストを兼ねた釣りに行ってきました。

結果から言いますと、まずまずの釣果でした。が、ちょっと小さいのが目立ちましたね。

本来この時期になりますと結構型の良いのが遊んでくれるのですが

梅雨と言うのに雨も降らず超渇水状態なのが災いしたのかな?

昨日のうちに少しばかり巻いたカディスを付けて遊ばせて貰いました。

IMG_2317.jpg
マテリアルが古いせいかすぐに浮かなくなってしまうのが難点です。

イワナです
IMG_2319.jpg

今日一のイワナ
IMG_2321.jpg

サイズはイマイチ伸びませんでしたが、そこそこ釣れて楽しめた一日でした。

写真の魚は埼玉から来たSさんの釣ったものです。自分で釣ったのは・・・写真とってないしもうやだ〜(悲しい顔)

Sさんは、凄腕トーナメンターでありながら釣りの腕も凄いんです。ビシバシ釣っていきます。

初めて一緒に釣りをしましたが、その流し方キャストの仕方フッキング等々すべてにおいて素晴らしい釣りでした。見習うところが一杯です。

さて、そのSさんにテストロッドをお願いしましたが、予定した番手から一番手上げたラインを

使った方が使いやすいとのことでそのラインを入れたロッドを振らせて貰ったところ

コントロール性キャスタビリティのどちらも気持ちよくバシバシと決まり心地いい感じです。

ただし、ティップが極細なのでキャストに自信のある方で無いと難しいかもexclamation&question

posted by grassfield at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2011年05月15日

自然河川デビュー!

今日は、とても暑く感じられ工房の中で仕上げ削りをしてると汗ばむ位でした。

夕方、2セクション分削り終えたところで16時半・・・この後手を付けてもな〜〜?

と、言うことで息子を誘って夕マズメに行くことに・・・

行き先は家から一番近いいつもの場所

ここならウェーダーが無くても何とかなる

車に積んだのは、息子用に作ったバンブーのルアーロッドと昔のリール(20数年前の物だけど大して使ってないので新しい物みたい)とルアーを少々だけ

で現地到着・・・川へはなんと階段を下りてです。

早速キャストしてやり息子にチェンジリトリーブすると早速反応が・・・しかし、合わせの仕方を教えてないのでヒットに至らず。
CA3E0315.jpg

その後数投するとなんとイワナがヒット!しかしながら、足元でバレてしまった。

同じポイントで粘るとまたまたイワナが・・・これも足元でバレ・・・

なんで?・・・掛かりが浅いのかな?

上流に餌師、下流にフライマンと挟まれてしまったので仕方なく場所を移動

場所移動後キャストすると一発でヒット結構離れてたのと自分のところへは結構な流れがあったのでバレ無いかな?と思いながら寄せてきて息子にチェンジ魚の感触を味わってもらい、その後息子にキャストの練習がてら竿を預けてしばし楽しみました。初めての自然河川、自分で釣って貰いたかったがキャストもままならないのでもう少し練習させてからまた一緒に行こうと思う。

そうそう、途中からとは言えランディングまで自分でやらせたので、満面の笑みで嬉しそうでした。

バンブールアーロッドってかなり面白いですね。無理に曲げようとすること無く曲がってくれるのでキャストが自由自在・・・

魚が掛かってからも竹特有のしなりでこれまた楽しい。

魚の大きさにとらわれず釣りを楽しむ為のロッドと言うコンセプト通りの竿になったようです。

ん〜〜〜渓流のルアーフィッシングも楽しいですね。
posted by grassfield at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2011年04月15日

ロッドテストな一日

友人からメールにて連絡があり

ロッドテストを兼ねて自然渓流へ・・・

解禁後2度ほど釣行しているが、結果は思わしく無い

ここしばらく暖かい日が続いていたので水温も上昇していることを期待しながら川へ・・・

入った場所は水温9度でした。あんまり上がってませんでした・・・

ハッチが少しあるのでどうかな?と思い入溪してみると最初のポイントでライズ発見・・・

が・・・チビッコでフッキングに至らず。

その後も2人で四苦八苦・・・まだ魚が動いていないのかな?なんて話しながら続行

苦労してようやく掛けたのは友人でした。その後、僕もチビッコを掛けてその川は終了!

帰り際、夕マズメの時間に丁度いい感じだったのでいつもの場所へ行ってみた。

川を覗くと少しばかりライズが見えたので、一匹だけでも掛けるかと支度する。

入溪して程なくパシャッとライズしてくれたのですぐに終了!いわきの川は夕マズメというか午後になると逆光で見づらいのであまりやりたくないのが正直なところです。それに老眼でフライのアイにティペット通すのも大変ですし・・・
IMG_1964.JPG

新しく作ったネットを無理やり使ってみました。

っと、ロッドテストだった・・・

掛けた魚は、チビッコ×1と20センチ位×1と貧果だったので釣り心地は評価しませんがあえて言うとプレジャーの流れを汲むロッドなのでそれなりに楽しめる竿のようです。
キャストの方は今までに無いトルクフルなループを形成できターンオーバー性も良いです。
ただし慣れないと伸びすぎの傾向がありますのですぐにドラグが掛かってしまうみたいです。
リーダーシステムで対処するのが良いかな?あまり長いリーダーは好みじゃないのでキャスティングのほうで何とかしたいですね。まあ何はともあれ今までよりもキャスティングが楽に出来る竿になったようです。
posted by grassfield at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2011年02月19日

桧原湖のワカサギ

今年の初釣りは、桧原湖のワカサギでした。

前日A氏から土曜日に桧原湖行きましょうと連絡があった・・・
今年に入ってワカサギ釣ってみたいなと相談していたら連れて言ってくれるとありがたいお言葉を頂戴していたので、日程はいつでもOK。

で当日(今日)早朝車を走らせA氏宅前まで、そこで乗り換えて一路桧原湖へ
途中コンビニで入漁券を購入しスノーモービル屋さん?の駐車場へ
そこからスノモで湖面へ移動しポイントへとここは初体験!スノモ面白そうですね自分で持っていたらどこまでも走っていきたくなっちゃうかも???

ポイント到着後早速穴あけ魚探をいれ反応チェック・・・別の場所にまた穴あけ反応チェック
もう一丁同じく反応チェック・・・
で場所が決まったらテントの準備と・・・釣り始めるまでが大変ですね。

準備が終わったら早速テントに入り釣り始める。

CA3E0284.JPG

これも借り物でダイワの電動リールにA氏特製の竿をセット
ワカサギ仕掛けに紅さしをチョンがけし仕掛けをおろす。
竿先のわずかな変化が当たりらしいが、慣れないとサッパリ分からない(ーー;)

それでも何とかこんな可愛いワカサギが釣れてくれました。
CA3E0286.JPG

釣果の方は大きな声では言えない位でしたが
初体験の初釣りなので良しとしました。

そうそう、終わる頃にようやく小さな当たりも分かるようになりました。
また機会があったら是非やりたいですね。




posted by grassfield at 22:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣行記

2010年07月25日

久しぶりの渓流

行ったのは7月23日になります。

前回が6月20日頃だったと記憶してますので

実に一ヶ月ぶりの渓流

今回はちょっと足を伸ばし会津の方へ

と言っても、友人の案内なので

僕は初めての川です。

明け方に現地に着こうとしていつもより

早めの出発となりました。

現地に着くとまずは腹ごしらえをしながら川を覗く

友人いわく、ちょっと水量は多いけどまずまずでしょう。と

着替えを済ませ、さあ川へ・・・

初めての川での一投目はやはりちょっと緊張しますね。

期待感としばらくライトラインをキャストしてなかった

不安感が混じってのキャスト・・・

残念ながらそのポイントに魚はいませんでしたが

今回使った竿は、クラフト展に持っていっていた

newテーパーの7’3”#2〜3

このロッドは

かなりの使い心地でラインコントロールも思いのまま

grassfieldのロッドは常に進化します。

その後3つ目のポイントで、フライに出てくれた

のだが、あまりにゆっくりやり取りを堪能していたら

あいにくバレてしまった。残念!

しかし、まだ釣りは始まったばかり気を取り直して

ポイントを紹介して貰いながら釣りあがる。

ちょっと反応は悪いようだが、

時々チビヤマメが挨拶に・・・

そうこうしてると、一見してなかなかのポイントが・・・

ティペットをチェックしフライを付け直しキャスト

すると、こんなヤマメが出てくれた

IMG_18091.jpg

今度は、ちゃんとランディングし記念撮影です。

サイズは約25cmで幅広の色白ヤマメでした。

こんなに体高のあるヤマメを釣ったのは久しぶり

しかも、初めての川で・・・

友人に感謝し次のポイントへ

今度は、交代しながら釣りあがって行く。

すると、友人にもヤマメがヒット

撮影してる間に、やっててもいい?と聞き

同じポイントを流すと

出るわ出るわ、チビヤマメの応酬

流れのゆるいところにキャストすると

この川初のイワナが・・・

IMG_18121.jpg

サイズこそ20センチ強でしたが

久しぶりのイワナの小気味いい引き味を堪能しました。

その後も、釣りを続けたのですが

定位してる魚を見つけたり絶好のポイントがあったり

と、楽しいひと時は瞬く間に過ぎ

気が付くと脱溪ポイントに来ていたらしい。

日も随分高くなり日向にいるとかなり暑い・・・

じゃあここから上がりますかと川を後にした。

しかし、最近の連日猛暑の中での渓流は

やはり気持ちがいい!

しかも、いいヤマメも釣れたし最高の気分でした。

また来たい川になったね。
posted by grassfield at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2010年06月19日

渓流のち本流

朝目覚めると、かなりの勢いで雨が・・・

今日は駄目かな?なんて思いながら友人を待つ

ちょっと時間もあるので、ラッピング途中のもの

を少しだけラッピングしてると友人到着

ちょっと話をして出発

前回行った渓流のちょっと下流に行くことにした。

さらに、友人N松さんを途中でひろい

川の様子を心配しながら車を走らせる

川に着くとちょっと増水気味だが

濁りも少なく釣りになる様子でホッとした。

早速支度して川へ・・・

すぐに反応があるもののフッキングにはいたらずで

ちょっと苦戦です。

場所を変え入るとやはりすぐに反応が

CA3E0197.JPG

20センチ弱のイワナが釣れた

そして、

CA3E0198.JPG

次はこれ、22センチと若干サイズアップ

その後もポンポンと釣れたがサイズは同じでした。

その後、川を変え本流へ一応サクラ狙い

魚はいるようでしたがサクラのあたりはなし

その代わり

CA3E0199.JPG

この魚が釣れた・・・

どうやら春に成魚放流されたものらしいが

なんとも覇気が無い

先ほどの渓流で釣ったのと比べると

今にも死にそう・・・

一応尺はありましたがファイトは20センチの方が

楽しめた・・・

リリースしてもよたよたと今にも浮きそうでしたが

何とか流れに帰っていきました

本流といっても下流域なので水温も上昇してしまうんで

イワナにとっては過酷な状況なのでしょうね。
posted by grassfield at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行記

2010年06月07日

やはり渓流は・・・

久しぶりに渓流に立ってみた。

ひんやりとした空気

冷たい水

小ぶりながら飽きない程度にフライに出てくれるイワナ

CA3E0191.jpg

本当に小さいのだが何かホッとするものがあります。

サイズを求める時は、それなりの条件が揃った時に期待して

そうでないときは、釣果にこだわず釣りそのものを楽しむ

歩いてる時も心地よさがある。

そんな釣りも好きです。

やはり渓流は良い!やめられないですね。
posted by grassfield at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2010年05月17日

シーバスもシーズンインか?

GWも過ぎ大分暖かい日が続くようになってきましたね。

渓流の方は、相変わらず時期がずれてるような感じ

山菜も今頃になってウドがいい感じだったりと

不思議な感じのする今年の季節です。

と、そんな中友人の誘いもあり

今年初めてのシーバスフィッシングに出かけてみました。

朝、釣り場に到着すると単発ながらナブラも見れ

今日はもしかしていい日かな???なんて内心期待して

準備をしていると、ここ数日結果を出している友人が

到着、しばし談笑し釣り開始

と、なかなか当たらない・・・

少しはなれたところでルアーマンが随分居るが

釣れてる様子が見えない

僕らフライ組は迷惑にならないように離れてやってます

さらに、2人の友人が到着

・・・と、そっちに早速当たりが・・・

2人とも同じくらいのサイズでした。

いいな〜!と思いながらフライのチェック

するとウイングが絡んでいた(ーー;)

直してキャストすると、なんと数投でヒット50cm

CA3E0188.JPG

その時使っていたロッドがこれ

IMG_1607.jpg

今シーズンから作り始めたツーハンドロッド

なかなかの曲がり具合で楽しいロッドに仕上がったようです

さらに、キャストを続けていると

また、あたりが・・・

なんと、コピーでもしたかのような同じサイズのシーバス

CA3E0190.JPG

と、2匹で終了でしたが満足のいく結果でした。

これから、ますます釣れるようになって

行くことでしょうから、楽しみが増えますね。
posted by grassfield at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2010年04月19日

季節外れの雪の後は・・・

先週土曜日には、なんとも季節外れの雪が降ったようだ

僕のところはほとんど積もらなかったのだが

山は白かった・・・

昨日一日(日曜日)をおいて

今日月曜日にここ4〜5年行かなかった川に行ってみた。

川に入ると、以外に水温は9度ある

天気も上々で期待出来そう

早速、フライをセットしキャストを繰り返すも

なかなかライズしてくれない

意外と魚影は薄いのかな?と思いながら

ちょっと流れのいいところにキャストすると

やっとフライに反応してくれた・・・がヒットしない

また同じ場所にキャストすると、

またライズのらない・・・上手く咥えられないようで

5回もライズさせてようやくヒットと

なんともお粗末な釣りをしてしまった・・・

IMG_1777.JPG

その後、流れのゆるいところを流してみると

なんと、オイカワがヒットしかも良い型・・・

IMG_1774.JPG

しばしボ〜然!としたが

気を取り直して流れを良く見てキャストすると

ちゃんとヤマメが反応してくれる。

一緒に行った友人も苦労しながらも

ちゃんとキャッチした。

途中プールでハッチがあり今期初のマッチザハッチで

楽しめたので今日の釣行は○でした。


posted by grassfield at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2010年04月08日

増水の後は・・・

解禁直後は冴えなかった家から一番近い川

ちょっと水が増える程度の雨が2日ほど前に降ったので

濁りの取れる頃入ってみたいな?と待ってみた。

で、今日行ってみたのだが

入溪直後から反応がある。がっ!やたらスレている・・・

フライに出るスピードがやたら速くなかなかフッキング

しない・・・(ーー;) ちゃんと咥えてよ・・・!

やっとの思いで掛けた魚がこれ

20100408.jpg

その後もライズはするがフッキングしない状況が続いた

気温も結構低く手がかじかんでいるのもフッキングしない

原因かな?手が赤くなってるし・・・

でも、反応は良いからそのまま釣りあがってみた。

結果、キャッチできたのは八つ、バラシは四つ

フッキングにいたらなかったのは多数・・・

とヘタレな結果でした。

そうそう、水温は8度、終わったときの気温は6度でした。

もう少し気温の高い時にやりたいもんです。
posted by grassfield at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記

2010年04月01日

ようやく解禁です

4月1日ようやく解禁です。

なんで?福島って解禁遅いんだろ???

まあそれはさておき、9時ごろのこのこ出かけてみました。

まずは、解禁当初からライズを狙った釣りがしたいと

毎年行ってる場所へまっしぐら・・・

がっ!今年は様子が変

ライズどころか魚の姿も見れない・・・

いつも解禁日にいっぱい釣ってる友人も10時の段階でボウズ

とのこと・・・

しばし話をして分かれた

さて、どうしようか?

まるで反応がないとの事なので、この川にいても仕方がない

ひとまず家に帰り、行き先を考えてみた。

裏切らない川に行くことに決定!

川に到着して見ると、以外に人が少なそう

さっき行った川はやたら人がいたのだが・・・

とりあえず着替えて川に入ってみた。

するとすぐに反応がありパシャっとドライに出たのは

小ぶりながら綺麗なヤマメ

IMG_1747.JPG

ヤマメの顔も見れて今年も渓流解禁した実感が沸いてきた。

その後、6つほどヤマメに遊んでもらい川を後にした。
posted by grassfield at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行記

2009年09月20日

久しぶりにミナボで・・・

久しぶりのMLにオフ会の連絡が入った。

もちろん参加の意思を伝え、集合場所、時間をTELで打ち合わせ

ところが・・・朝起きた時にちょっとしたはずみで腰がピキッ!

っとなってしまった。これはちょっとやばいかな?とそぅ〜〜と

立ち上がってみた、少し痛みがあるが何とかなるかな?

と出かけて見ました。

で、集合時間は若干ずれて集まりましたが無事合流!

春に入った所からやって見ましょうと、場所を移動。

入った場所でライズを見つけるも不発・・・

交代して僕が少しやってみたら、ここ2〜3年めっきり見なく

なったイワナが顔を出した。サイズは20センチを切る位

だったが満足満足!

IMG_1600.JPG

その後、交代で釣りあがるもやはり春の勢いは無く

チビヤマメがフライをつつきに来る。まあチビがいるのは良い事!

すると、また僕にあたりが・・・

こんなヤツです。

IMG_1602.JPG

その後、メンバーのFさんにあたりが・・・

IMG_1606.JPG

僕のと同じくらいのサイズでした。

で、もう一人のトシさんにもあたりが・・・

IMG_1607.JPG

チビヤマメでしたが、とりあえずみんな釣ったので昼ごはんに

することにした。

その後最上流部に入るもチビイワナがメインだが

一人Fさんだけが20センチ近辺のを釣っている

今回は、禁漁間近なので川に入って楽しめればいいので

釣りはここら辺にして、道の駅に移動し宴会準備・・・

そうこうしている内にメンバーがじょじょに集まり

総員7名で楽しく飲んで食って飲んで飲んでと時間は

過ぎていきました。いや〜やっぱりオフ会は楽しいですね

釣っても釣れなくても夜があるから時間の過ぎるのが早い早い!

そうそう腰の具合ですが、歩き疲れも手伝って一度座ると

立つのが大変な事になってしまいましたが、一晩寝たら

まあ少しは楽になってたけど、帰ってからシップを張ることに

します。
posted by grassfield at 18:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣行記