2011年05月15日

自然河川デビュー!

今日は、とても暑く感じられ工房の中で仕上げ削りをしてると汗ばむ位でした。

夕方、2セクション分削り終えたところで16時半・・・この後手を付けてもな〜〜?

と、言うことで息子を誘って夕マズメに行くことに・・・

行き先は家から一番近いいつもの場所

ここならウェーダーが無くても何とかなる

車に積んだのは、息子用に作ったバンブーのルアーロッドと昔のリール(20数年前の物だけど大して使ってないので新しい物みたい)とルアーを少々だけ

で現地到着・・・川へはなんと階段を下りてです。

早速キャストしてやり息子にチェンジリトリーブすると早速反応が・・・しかし、合わせの仕方を教えてないのでヒットに至らず。
CA3E0315.jpg

その後数投するとなんとイワナがヒット!しかしながら、足元でバレてしまった。

同じポイントで粘るとまたまたイワナが・・・これも足元でバレ・・・

なんで?・・・掛かりが浅いのかな?

上流に餌師、下流にフライマンと挟まれてしまったので仕方なく場所を移動

場所移動後キャストすると一発でヒット結構離れてたのと自分のところへは結構な流れがあったのでバレ無いかな?と思いながら寄せてきて息子にチェンジ魚の感触を味わってもらい、その後息子にキャストの練習がてら竿を預けてしばし楽しみました。初めての自然河川、自分で釣って貰いたかったがキャストもままならないのでもう少し練習させてからまた一緒に行こうと思う。

そうそう、途中からとは言えランディングまで自分でやらせたので、満面の笑みで嬉しそうでした。

バンブールアーロッドってかなり面白いですね。無理に曲げようとすること無く曲がってくれるのでキャストが自由自在・・・

魚が掛かってからも竹特有のしなりでこれまた楽しい。

魚の大きさにとらわれず釣りを楽しむ為のロッドと言うコンセプト通りの竿になったようです。

ん〜〜〜渓流のルアーフィッシングも楽しいですね。
posted by grassfield at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45188801
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック