2010年09月29日

リールのオーバーホール

中古で手に入れたアンペックスのリール

入手当時からドラグの調整がイマイチしっくりこないな?
と、思っていたが度重なるシーバスでの使用で塩害?によるベアリングの酸化で回転が思わしくない状況になってしまったので、思い切ってオーバーホールでもして見るかとバラして見ると、ベアリング3箇所の内一ヶがすでにバラバラになっていた。

どこのベアリングか?品番は?
とりあえずバラしてノギスで採寸
そして、ネットで検索して品番判明  (多分?)
しかし、近くにベアリングを扱っているところも分からないのでまたまた、ネットで探し注文してみた。
今日、ベアリングが届いたので早速交換(品番あってました!)して回転させて見たところ。

完全復活!手(チョキ)

CA3E0253.JPG

今度は、ドラグもスムーズに利くようになったので
めでたしめでたし!しばらくは大丈夫でしょ!


話し変わって、先日教えてもらったキャスト方法をば
近くの運動公園にちょっとだけ振り振りに
小一時間ほどキャス練してみたけど
やはり難しい・・・ふらふら

上手くフォルスキャストをするためには
ホールのタイミングとロッド操作が鍵?なのかな?
やればやるほどドツボにハマって行くような気が・・・
程ほどの所で切り上げて、イメトレすることにしました。
また、明日の夕方にでも振ってみます。

改造したロッドもまだ何事も無く振れています。
バンブーフェルールって思った以上に頑丈ですね。


posted by grassfield at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タックル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41004428
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック