2010年07月09日

やっと

セイゴ釣りにふさわしい釣りが出来た。

雨も降らず、モヤッとした天気

そんな中朝3時起床で眠い目をこすりながら

いつものポイントへ・・・

先客はざっと7〜8人程度

フライマンは僕の友人だけ

挨拶を交わして準備する

早速キャストを開始すると3投目にあたりが

最初の一匹は

約40センチ

CA3E0213.JPG

そこから始まったあたりっぱなしの状況!

数投するたびに反応がある。

久々のいい感じ、たまにワンキャストワンヒットも・・・

これは、ツ抜けはいけると信じ釣りを続けていると

なんとツ抜けどころかダブルも抜けた計25匹キャッチ

バラシ、あわせそこないが多数あった。

サイズは平均すると30センチ強と思うが

CA3E0215.JPG

それでも楽しめるバンブーロッド(ツーハンド)

しかも今回はフックのバーブを潰したバーブレス仕様

外すのも楽なのでこれからはこの仕様でやります。

ただひとつ心残りが・・・

それは、最初の頃になかなか寄ってこない魚がヒット

したのだが、なんとも遠い場所で外れてしまった。

その後50cm強のシーバスをキャッチした時に感じた

こんなに引きが弱くなかった・・・

明日、もう一度早起きして行って見ようと思う。

駄目にした分のフライ巻かなくちゃ!?

posted by grassfield at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シーバスFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39542533
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック