2010年06月29日

壁・・・

20年もフライをやってきて

また、壁にぶち当たってしまった・・・

それは、基本中の基本ともいえる真直ぐ振る

と言うこと・・・

真面目にキャス練すればするほど

真直ぐに振れてないのが明白になって行く・・・

ショートレンジなら問題にならないレベルだと

思うのだが、ことロングレンジになると

真直ぐに振れないとラインが飛ばない・・・

そこで、今日はN松さんに後ろを見てもらい

真直ぐに振れていないのを確認

どちらにズレているのかも指摘してもらいながら

キャストしてみると

真直ぐ振れた時はトルクの乗ったラインが

飛んでいく・・・

今までに無い感触!これなら、と意気込むとまたブレる

そんなことを繰り返ししていたら

なんとなく真直ぐ振る感じがつかめてきたように思える。

今はまだ30m程度での練習ですが、

完全にターンオーバーするのが気持ちよくって

ハマっちゃいそうです。
posted by grassfield at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスティング練習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39340429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック