2010年06月18日

クラフト展で刺激を受けて

久しぶりにオーバーヘッドのキャス練をば・・・

まだ組み上がってないバンブーロッドで試振り&キャス練

しちゃった・・・

紙テープでガイド止めた物でも意外と大丈夫ですね

まずは、ゆっくりと確かめるように

まっすぐ振れてるかの確認で

徐々にラインを伸ばしさらに確認

そして、シュート

とりあえず、フルラインWF#8はロッドから

全部出ますが、出たのはようやくなので

出た後にリール鳴らしたいな、ジッっと

実は一度だけ鳴ったけど2度は無かったです。

引き続きスペイキャストと共に練習あるのみです。

posted by grassfield at 18:45| Comment(3) | TrackBack(0) | キャスティング練習
この記事へのコメント

先日のスペイ練習の時に言い忘れたのですが
ある程度アンカーが安定して打てるようになったら、角度変換を30度くらいでもいいので必ずするようにしたほうがいいですよ。

練習頑張ってください。
Posted by itou at 2010年06月19日 11:01
itouさんどもです。
追加課題ありがとうございます。
欲張りですが、オーバーヘッドもスペイもどちらも練習します。
Posted by grassfield at 2010年06月19日 23:12
itouさんその節はご指導有難う御座いました。
今はシーズン真っ盛りなので実釣での反復練習になっていますが、随分自分なりに変わったと思います。ロッドにパワーを掛ける際の数字の例えはとても参考になり、何時も心がけする様にしています。これからもご指導宜しくお願いします。

Posted by N松 at 2010年06月20日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39020227
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック