2016年01月31日

ミッチェル

508のリールシートも出来たのでボチボチと進めて行きます。

まずは、ブランクと金具を接着します。
IMG_2751.JPG
この時にリアグリップの長さを考えてブランクをカットします。

そしてコルクを接着します。
IMG_2756.JPG
この長さはオーナーの指定です。

それに合わせて、リアグリップの長さを決定して見ましたが・・・
IMG_2787.JPG
フロント、リア共に同じくらいの長さになってます。

オーナーに連絡し無理を言ってグリップ成型に立ち会って貰い成型しました。
IMG_2793.JPG
フロントグリップを成型しリールをセットしてグリップの感触を確認して貰ったら・・・
リアグリップが長いことが判明しカットすることに・・・どうやら長いと腕に当たってしまうらしい。
使う人のスタイルもあるでしょうから、それに合わせるのもビルダーの役目でしょうね。
最初に持っていたイメージとは少し違う形になりましたが、使う人が満足してくれればそれが一番です。

さて、これで次の工程に進めますね。
posted by grassfield at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング