2016年01月31日

ミッチェル

508のリールシートも出来たのでボチボチと進めて行きます。

まずは、ブランクと金具を接着します。
IMG_2751.JPG
この時にリアグリップの長さを考えてブランクをカットします。

そしてコルクを接着します。
IMG_2756.JPG
この長さはオーナーの指定です。

それに合わせて、リアグリップの長さを決定して見ましたが・・・
IMG_2787.JPG
フロント、リア共に同じくらいの長さになってます。

オーナーに連絡し無理を言ってグリップ成型に立ち会って貰い成型しました。
IMG_2793.JPG
フロントグリップを成型しリールをセットしてグリップの感触を確認して貰ったら・・・
リアグリップが長いことが判明しカットすることに・・・どうやら長いと腕に当たってしまうらしい。
使う人のスタイルもあるでしょうから、それに合わせるのもビルダーの役目でしょうね。
最初に持っていたイメージとは少し違う形になりましたが、使う人が満足してくれればそれが一番です。

さて、これで次の工程に進めますね。
posted by grassfield at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2016年01月06日

ミッチェルの508って

皆さん知ってますか?

僕はついこの前までは知りませんでした。が、説明聞いてなるほどあのリールがそうなのか?って感じでした。

で、何が言いたいのかと・・・
このリールをセット出来るバンブーのルアーロッドを作って欲しいとの依頼が去年ありまして・・・
去年のうちにブランクは作っていたのですが、リールシートを作るための材料等を依頼主と相談して仕様が決まったのでようやく製作に入りました。必要な工具等も手に入れました。ワンオフだけど工具無いと作れないし・・・仕方ないですね。

図面は、手書きの絵です。実物あわせでこの先作ることも無いだろうからデータは残さなくてもいいかな?と思いCADを立ち上げるのは止めました。作ってるうちにサイズ変えたりするかも知れないしね・・・(^_^)

IMG_2736.JPG
いきなりこんな写真ですが、センターにM5の左ネジタップを立ててます。
リアの抜け防止に使うためですね。

IMG_2738.JPG
次にフライス盤にロータリーテーブルでセットして、溝のためのドリルとエンドミルで成型します。

IMG_2740.JPG
出来上がったものがこれです。

IMG_2742.JPG
さらに、リールをロックするための物を作ります。
出来上がったのがこんな感じです。溝は軽量化のためです。

IMG_2744.JPG
リア側は、カーボンパイプを使うことにしました。これに、コルクを接着&成型、ロッドエンドのウッドをつけます。
これです↓  
IMG_2732.JPG
どちらかを選んでもらって使います。

IMG_2747.JPG
リールをセットしてみるとこんな感じになります。
本物ってどうなってるんでしょ? 見たこと無いのでこんな感じに作ってみました。

最近ちょっと変りダネがありますが、フライロッドも去年作ったテストロッドの変更データも決まったので竿作りもそろそろ始めたいですね。
posted by grassfield at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2016年01月05日

なんと半年以上も放置してました。

ひとまず近況をば・・・

去年の話になってしまいますが・・・

やっぱりやめましょう。本当に最近の話題で  ・・・と言っても暮れからやってましたが

とあるリールのフットの依頼がありそれをこさえてました。
しかも自分なりの工程の進め方で
IMG_2675.JPG 
IMG_2678.JPG
IMG_2682.JPG
IMG_2695.JPG
IMG_2685.JPG
IMG_2726.JPG
IMG_2727.JPG

と、こんな感じで進めて見ました。
特にリールを作ってる訳では無いのですが、たまたま小さいながら旋盤とこれまたフライス盤があったのでこういう小さい部品なら何とかなるもんですね。

posted by grassfield at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記