2012年05月09日

竿のテストしてみました。

最近ブログの更新が滞っていますが、何もしてない訳ではありません。これといった記事が思いつかなくて・・・

ここ数日で、釣りに行ったり竿のテストしたり(やっぱり釣り!)新たな竿の製作に入ったりとやってます。

まずは、5/7はボノボノのシェフと一緒にイワナを釣りに行きました。
CA3E0521.JPG

GWの大雨の影響もまだ残っていて結構な増水でしたが釣りにならないほどではありませんでした。

早速着替えて、車を止めた所からちょっとだけ下流に行き釣り開始!

入溪ポイントにいい感じの場所がありそこへ#12のカディスを浮かべてみると・・・いました!がっ、フックにかすっただけでフッキングならず。その後数回流してみるも反応なし・・・まあ、反応はあったので気を取り直して進む事に、するとシェフがヒットしたので交代して僕が釣る事に・・・程なくしてヒット!お互いボウズは無くなったのでその後一匹交代としました。久し振りに結構な距離を釣って二人で30匹位は出たでしょうか?サイズはほぼ7寸でした。あれだけ水が多くなっているのにも関わらずこの釣果は満足でしたね。お互いに楽しめた一日でした。

5/8は、前日はまるっきり作業しなかったので気合を入れて作業する事にしてましたが・・・

新たな竿のための竹割と仕上げ途中のバーニッシュをやった所で・・・「そういえば昨日使ったラインって#3だったよな?#4ってどうなんだろ?」とふいに思い立ってしまいそそくさとロッドをセットして#4を振ってみた。・・・あれ?気持ちいい!・・・試してみたい

と言う事で、一番近いいつもロッドテストする川に午後3時位に行ってみました。
でも、この川はさらに水が多く若干の濁り・・・「魚、反応するかな?」とロッドをセットしウェーダーを履いて第一投・・・「やっぱり気持ちいい!」気分良くして少しづつラインを伸ばしてみてもやっぱりいいな!と納得してた所にゴボッ!とライズしてくれました。フッキングした瞬間に「でかい!」と感じた。竿は相当曲がっていますが不安は感じません。ちょっと強めに竿を立てても魚はちゃんと水の中にいました。「うん!この位がやっぱりいいな?」と一人納得!竿の強さが僕にとって丁度いい感じに仕上がったようです。真竹で組んだこの竿は僕が欲しがっていた竿にまた一歩近づいたようです。
実はこの竿#1を入れても違和感が少ないんです。なので、#1〜4と言ったちょっと変った竿ですね。
竿には#Fで入れてあります。自分が気持ち良いと思ったラインで釣りをすれば良いのです。
小さなフライを使う時は#3までそれ以上のフライを使うのであれば#4が良いのかな?
CA3E0524.JPG
写真はいい流れから出てきたヤマメ27cmです。
posted by grassfield at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ロッドビルディング

2012年05月01日

5月になってしまいました。

先月もろくに更新せず黙々と作業と釣りを繰り返す毎日・・・月末にはイベントで京都へ行きました。

そのイベントとは  '2012 Woodstick Keihoku'   です。

27日に知り合いのビルダー3人で一路京都へ・・・

ちょっと早めに着いたので夕方1時間ほど竿を振り、無事初「あまご」を一匹だけ釣りました。
CA3E0511.JPG
ちびっと感激でした。サイズは関係ないんです。

次の日からイベントです。朝食後会場の準備
IMG_1464.JPG
IMG_1465.JPGIMG_1482.JPGIMG_1481.JPGIMG_1480.JPGIMG_1479.JPGIMG_1478.JPGIMG_1477.JPGIMG_1475.JPGIMG_1473.JPGIMG_1471.JPGIMG_1470.JPGIMG_1466.JPGIMG_1463.JPG
こんな感じで、準備しました。

それと、往年のタックルも展示されまさに目の保養ですね。
IMG_1468.JPG
IMG_1486.JPG

他に、親子で楽しむフライフィッシング&アウトドア料理も同時開催されていてキャスティングの講師をしてと頼まれやることに・・・

後はワークショップと名づけられた質疑応答の時間など盛りだくさんで非常に楽しいイベントでした。

他の時間は、いつものように他のビルダーの竿を振ったり、振ったり・・・振ったり・・・ん?竿振りに行ったのか?

まあ、毎度の事なので良いでしょう!なんにしても楽しいイベントまた次回も行きたいと思いながら帰ってきました。
posted by grassfield at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッドビルディング